【クロネコヤマト】再配達はLINEで完結できちゃう!

宅配ボックスがない賃貸物件や一軒家にお住まいの場合、宅配便の不在通知や再配達の手配って意外と面倒ですよね…。 

わが家は共働きで日中不在にしているので、購入時(申し込み時)に配達日時が指定できる場合はあらかじめ日時指定して、再配達手続きをしなくて済むようにしています。
しかし、購入時(申し込み時)に日時指定できなかった場合や、懸賞の当選品などで不意に届く物などは再配達をお願いすることが多々ありました。

受け取る私たちも面倒ですが、配達されている方々はもっともっと大変なはず…。

そこで今回ご紹介するのが”ヤマト運輸の配達予定のお知らせ&日時指定をLINEで完結する”方法。
とっても便利なので、まだ利用されていらっしゃらない方はぜひ始めてみてください♡

スポンサーリンク
広告

簡単3ステップ!ヤマト運輸をLINE利用する方法

「ヤマト運輸」の配達予定のお知らせ&日時指定をLINEで完結するためには、まずLINEデヤマト運輸とお友達になり、クロネコメンバーズのIDと連結する必要があります。

①ヤマト運輸のLINE公式アカウントとお友達になります

QRコードを読み取っていただくか
「@yamato_transport」で検索してみてください♡


②アカウント連携画面からクロネコメンバーズの新規登録をします

基本情報(メールアドレス/希望ID/パスワード)とお客様情報(お名前/フリガナ/電話番号/性別/生年月日/郵便番号/住所)を入力します。
「面倒だな〜」という方は、お持ちのAmazonアカウントorYahoo!アカウントor楽天アカウントで簡単に情報を引用することもできますよ♡

③登録したクロネコメンバーズのIDとLINEを連携します

以上、3ステップで完了です♡

LINEで配達日時を変更する方法をご紹介

続いて、配達日時の変更について、実際のLINE画面でご紹介いたします♡

1月某日、クロネコポさんから「1月21日(日)に配達しま〜す!あ、でも時間は未定で〜す!」というようなLINEが届きました。

時間未定(時間帯希望なし)は困るので、確実に在宅している時間に変更してもらうことにしました。

伝票番号を入力後、「日時変更」と入力すると、希望の配達日時を聞かれたので、「本日夜」と返答。
配達可能な時間帯が2つ提示されたので、②(19時〜21時)を希望。

最終確認があるので、問題なければ「はい」と入力すれば、配達日時の変更は完了です♡

不在票を受け取った場合も同じ手順で再配達の手配ができます。

再配達をゼロに!便利グッズをご紹介

ヤマト運輸はこうしたLINEサービスをいち早く取り入れてくださったことで、再配達の手配などが随分ラクになりましたが、日本郵便や佐川急便などはまだこのようなサービスを行っていません。

そこで最近話題になっているので、簡易型宅配ボックス。
うちの近所の一軒家でも玄関にこれを付けているお宅をよく見かけるようになりました。

TOKYO SELECTION 宅配ボックス 折りたたみ 鍵 ワイヤー セット 簡易型 保冷タイプ 戸建 個人宅 大容量 60L

新品価格
¥3,280から
(2018/2/15 16:18時点)

こうした便利グッズも利用しながら、再配達の手間とストレスをなくしていきたいですね♡

スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする