キャリーオンに子供服の買取を依頼!査定結果を大公開!!

先日、保育園のママ友に教えていただいた子供服専門の買取サービス【キャリーオン】を利用して、サイズアウトした季節外れのお洋服などを買い取っていただきました♡

キャリーオンの最大の魅力は「袋に詰めて送るだけ」という手軽さと、「記名があっても買い取り可能」という点。
まさに「働くママ」「保育園に通う子供を持つママ」の味方です♡

ということで、今回は実際に私がキャリーオンを利用した際の流れと、査定額についてご紹介いたします。

スポンサーリンク
広告

【1月28日】会員登録&買い取り申し込み

まずはこちらからメンバー登録(会員登録)をします。
メールアドレスでの登録の他、FacebookやAmazonアカウントなどでも簡単に登録できます♡

メンバー登録(会員登録)をすると、キャリーオンでのお買い物に使える300円分のポイントがもらえます。

【1月31日】クロネコメール便で宅配キットが届く

申し込みから3日後、クロネコメール便で宅配キットが届きました。
メール便であればポスト投函で受け取ることができるで、日中不在にしていることが多いママには嬉しいですよね♡

発送キットの中身は、「発送用の黒いビニール袋(かなり大きいです)・ご利用ガイド・次のママへのメッセージカード・佐川急便の着払い伝票」です。

ご利用ガイドには、記名がある場合の対応方法など詳しい注意事項が書いてあります。

お洋服の記名対応について簡単に説明すると、ブランドタグとサイズ表記のタグを残しておけば記名部分は切り取ってもOK!お洋服に直接記名した場合などはアイロンテープを上から貼れば買い取っていただけます。
※詳しくは買取ガイド~記名に関して~をご確認ください♡

【2月2日】佐川急便の集荷サービスを利用して着払いで発送

今回査定に出したのは夏物のお洋服や、サブ用に中古で購入したおんぶ紐、出産祝いでいただいたおくるみなど、計12点。

真冬でも夏服を買い取っていただけ、しかも査定額の基準は1年中変わらないそうです。
気分屋ミニマリストの私には嬉しいポイントです♡笑

●コムサイズム(3点)
●コムサデモード(1点)
●ベビーギャップ(1点)
●ネクスト(2点)
●ザラ(1点)
●ミキハウス(1点)
●エイデンアンドアネイ(3点)

※2018年8月より、買い取り対象ブランドが大幅に少なくなりました。買い取り対象ブランドは定期的に変わるので、発送前に買取対象ブランドリストをご確認ください♡

発送は「佐川急便のみ」となっています。
近くに佐川急便の発送を取り扱っているお店がなくても大丈夫!
佐川急便~担当営業所検索~から担当営業所を確認し、集荷専用電話番号(フリーダイヤル)に電話すれば希望の日時に自宅に集荷に来てくださいます♡

【2月4日】キャリーオンより到着の連絡

発送から2日後、キャリーオンより荷物到着のお知らせが届きました。
メールには「到着から2週間以内に査定を終え、メールでご報告させていただきます。」と記載がありました。

【2月14日】査定結果発表!査定額はいくら??

荷物到着のお知らせから10日後、キャリーオンより出品物の査定結果が届きました。

1、キャリーオンポイント:3870ポイント
2、Amazonギフト券:1290円
3、全国共通図書カード:1000円
4、こども商品券(トイカード):1000円
5、ぐるなびギフトカード:1000円
6、QUOカード:1000円

キャリーオンは個別の査定結果が出ないため個々の査定額は分かりませんが、計12点でキャリーオンポイント3,870ポイントだったので、1点平均約322ポイントでした。

金券に交換すると3分の1以下の価値になってしまうので、私はキャリーオンポイントに交換して、これから着ることのできるサイズのお洋服を購入することにしました♡

今回私がキャリーオンに買い取っていただいた物は、以前メルカリで出品してみたものの希望価格で購入者が決まらず出品を取り下げた物や、出品しても安すぎて利益が100円程度にしかならないような物ばかり。

仮にメルカリで1点500円で売れたとしても…「500円-手数料10%(50円)ー送料(最安175円)=利益275円」なので、今回の査定結果には大満足です!!

ミキハウスやラルフローレンなど、メルカリで1,000円以上で売れそうな物は時間のある時に出品する予定ですが、無印良品などの子供服はメルカリでは新品以外はほとんど利益が出ないので、キャリーオンでまとめて買い取っていただいた方が良さそうですね♡

キャリーオンを利用してみた感想

今回初めてキャリーオンを利用してみた感想としては「もっと早く知りたかった!」♡

仕事・家事・育児…とただでさえ忙しい毎日。
「100円程度の利益のためにフリマアプリに出品するのは手間だし…」と、これまでコムサやGAPなど比較的安価な子供服はいつも捨てていましたが、キャリーオンなら手間も最小限で、個人売買のトラブルの心配も無いので、気持ち的に本当にラクでした!

保育園に通いはじめてからは、持っているほとんどのお洋服に記名をするようになったのですが、そういうお洋服も買い取っていただけるというのも働くママには嬉しいポイントでした♡

最後に私が感じたキャリーオンのメリットとデメリットをまとめてみました。

【メリット】
●記名があってもアイロンテープなどの対応で買い取り可能

●袋や段ボールに詰めて送るだけなので負担が少ない
●個人売買によるトラブルが無いので気楽
●無印良品やGAPの他、日本から撤退したオールドネイビーも買い取り対象
●キャリーオンで使えるポイントの他、クオカードやamazonギフト券に交換可能
●着払いで発送できる

【デメリット】
●買い取りブランドに指定がある
●10点以上からなので少しずつ売ることができない
●発送(無料)は佐川急便しか利用できない
●査定結果が出るまで2週間ほどかかる
●現金には交換できない
●査定結果に納得いかず返却希望の場合着払いになる

▶子供服を大切にするママのコミュニティ【キャリーオン

こちら↓の記事では子供服専門の買取サービス【キャリーオン】を利用して、サイズアウトした子供服などを買い取っていただいた記事をご紹介いたしまし...

スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする