【2018年版】世帯年収アップ!扶養範囲内の年収ボーダーライン

節約には限界があります。

仮に3人家族で食費が月10万円かかっているのであれば見直す余地はあると思いますが、月3万円の食費を月1万円に削った結果、体調不良になって医療費がかさんだ…なんてことになれば本末転倒です。

年間100万円(月約8万円)の節約はハードルが高いですが、年収を100万円アップさせるのは意外と簡単!

とは言っても夫の年収を100万円アップさせることはなかなか難しい…。
妻がパートに出て「世帯年収」を100万円アップさせることができれば、貯蓄スピードは一気にアップします♡

スポンサーリンク
広告

扶養内で働きたい!年収ボーダーラインはいくら?

2018年1月から配偶者控除の制度が変わりました。
「103万円の壁」が「150万円の壁」になったというアレです。

夫の年収が1,120万円以下の場合、妻の年収が150万円以下であれば配偶者控除を満額(38万円)受けることができます。

ただし、妻の年収が130万円(大企業の場合は年収106万円)を超えると社会保険料(健康保険料や厚生年金料)がかかります。
さらに、夫の会社から扶養手当が支給されいる場合、妻の年収が130万円を超えると扶養から外れてしまうことが多いようですので、扶養手当が支給されている場合は支給条件を確認してみてくださいね♡

現在専業主婦の方が、夫の扶養から外れずに社会保険も夫の会社のものに加入し、配偶者控除を満額受けたい場合、年収129万円以下で働くのがベストな働き方となります。

年収129万÷12ヶ月=月収107,500円

時給1,000円の仕事を1日4時間×週5日×4週間=月収80,000円
時給1,000円の仕事を1日5時間×週5日×4週間=月収100,000円


平日10時~14時くらいのパートで月収8万円、9時~15時くらいのパート(休憩1時間)で月収10万円稼ぐことができます。

子どもが既に幼稚園や小学校に通っている方であれば、保活なども必要無いですし、食費などを切り詰めて節約を頑張るより、専業主婦の妻がパートに出て少しでも世帯収入を増やす方が簡単に貯蓄を増やすことができます。

空いてる時間でしっかり稼げる♡
在宅・時短のお仕事はママワークス

週末に子どもを夫に預けて2時間だけ働くという方法

まだ子どもが小さい場合は、近くに預けられる人がいなければ保育園を探す必要がありますし、就労前の状況で認可保育園に入れるのはかなり難しいと思います。

保育園に入ることができても、0歳児クラス~2歳児クラスは保育料も高額です。
私が以前子どもを預けていた都心の無認可保育園は月額約8万円ほどかかっていたので、月8~10万円の収入だと働いている意味がなくなりますよね。

「保育園に預けずに少しでも収入が得たい」という方は、夫がいる週末の早朝だけファミレスやコンビニなどのバイトをするという方法もあります。

おすすめは家事の経験がある主婦にピッタリの家事代行のお仕事。週1回2時間からOKで時給1450円からとなかなか高時給です。

例えば週末、土曜日の午前中に2時間だけ働いたとすると月2万円ほど稼ぐことができます。これだけでも家計は随分ラクになりますよね♡
時給1,450円の仕事を1日2時間×週2日×4週間=月収23,200円

週1回2時間からOK♡
家の掃除は0円、でもその掃除、CaSyが1450円/時間~で買い取ります。

扶養を外れてしっかり稼ぐなら子どもが小さいうちがチャンス!

保育園に預けることが可能な方であれば、しっかり稼げる正社員や、残業が少なく時給が高めな派遣社員のお仕事を探してみると良いと思います♡

小学生になると「小1の壁」がネックになりフルタイムで働くことが難しくなる場合もあるので、保育園に夕方(夜)まで預けることができる期間にある程度キャリアを積んでいく方が良いという意見もあります。
扶養から外れて保育料を払ってもトータルでプラスになるくらいしっかり稼げるのであれば、2馬力で稼ぐのが最も効率的な貯蓄方法に繋がります。

人材業界35年以上!年収UP交渉もお任せ♡
マイナビエージェント

事務系の求人がたくさん♡
マイナビスタッフ

スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする