【入園準備】認証保育園で必要なグッズ一覧〜1歳児クラス〜

無事に保育園の入園が決まった皆様、おめでとうございます♡

今は不安と期待が入り混じる毎日だと思います。
慣れるまではママも子どもも大変ですが、子どもは想像以上に順応性があるので、数ヶ月後には楽しそうに登園する姿を見ることができますよ♡

今回は認証保育園の1歳児クラスに通う息子の保育園グッズをご紹介いたします。
※保育園によって持ち物は異なるので、詳細は入園説明会でしっかりとご確認ください♡

スポンサーリンク
広告

認証保育園1歳児クラスの持ち物

まずは毎週月曜日(週明け)の保育園バッグの中身をご紹介いたします。

①歯ブラシセット

お昼ご飯を食べ終わったら、お昼寝前に歯磨きをします。
息子の通う保育園では毎日歯ブラシセットを持ち帰り、歯ブラシは熱湯で殺菌&乾燥させて、翌朝持参します。

②外遊び用の上着

公園遊びの時に羽織る上着(ジャンバー)です。
真冬は中綿が入った厚手のもの、春と秋は薄手のもの、どちらも「フードが付いていないもの」という指定があります。※フードを後ろからお友達に引っ張られて首を締める事故を防ぐため。
こちらは週明けに持参し、週末に持ち帰るまでは保育園で預かっていただきます。

③外遊び用の帽子

公園遊びの時に被る帽子は、入園時に保育園から配布されました。
基本的に卒園まで同じ物を使用するそうで、アップリケなどで可愛くしてあげても良いと言われました。
こちらも週明けに持参し、週末に持ち帰るまでは保育園で預かっていただきます。

④お昼寝用のタオル&毛布

以前通っていた無認可保育園も、現在通っている認証保育園も、敷布団は保育園が用意してくださいます。
お布団の上に敷くタオルと、上から掛ける薄手の毛布のみ持参しています。真夏は上に掛ける物をガーゼ素材の薄手のものにしています。
こちらも週明けに持参し、週末に持ち帰るまでは保育園で預かっていただきます。

⑤汚れ物を入れるビニール袋

汚れ物を入れるビニール袋を毎日1枚持参して、着替えたお洋服や、食事の時に使ったスタイやガーゼハンカチなどを入れて持ち帰ります。
スーパーの袋でも大丈夫ですが、わが家はあまりスーパーに行かないので、こちらを使用しています。

手さげ袋 15L 半透明 30枚入 CG-10

新品価格
¥181から
(2018/3/17 15:59時点)

⑥食事用のスタイ

ポケットの付いた食事用のスタイを毎日3枚持参します。
朝のおやつ・給食・お昼のおやつで使用し、汚れ物を入れるビニール袋に入れて持ち帰ります。
ダイソーやセリアなど100円ショップでも売っています。

⑦食事用のガーゼハンカチ

食事用のガーゼハンカチを毎日3枚持参します。
朝のおやつ・給食・お昼のおやつで口や手を拭くのに使用し、使用後は汚れ物を入れるビニール袋に入れて持ち帰ります。

⑧紙おむつ

紙おむつは毎日8枚持参します。
おしりふきは、以前通っていた無認可保育園では「毎月1人2個持ってきてください」と言われていましたが、現在通っている認証保育園では保育園側が用意してくださっています。
また、汚れた紙おむつは保育園で処理していただいています。

⑨お昼寝用のパジャマ

お昼寝の前にパジャマに着替えます。
特に指定はありませんが、1歳児クラスでもボタンの付いているタイプを着ている子が多いようです。最初はなかなか上手に着ることができず、先生にお手伝いしてもらっていたようですが、毎日練習しているうちに1人でボタンの付け外しや着脱ができるようになりました。
春や秋は少し薄手の長袖、夏はTシャツ素材の半袖、冬は厚手の長袖と、季節に応じて保育園側から指定があります。息子の通う保育園では、UNIQLOのパジャマ率が高いです♡
こちらは週明けに持参し、週末に持ち帰るまでは保育園で預かっていただきます。

⑩着替えの洋服と肌着

お昼寝から起きた後、パジャマから着替える午後用のお洋服と肌着を毎日1組持参します。
日中着るお洋服は「誤飲などの事故を防ぐため、小さなボタンが付いていないもの」など細かい指定があります。
保育園用のお洋服はキャリーオンで小さくなったお洋服と交換する形でお安く購入しています♡

こちら↓の記事では子供服専門の買取サービス【キャリーオン】を利用して、サイズアウトした子供服などを買い取っていただいた記事をご紹介いたしまし...

その他必要な保育園入園グッズ

その他、1年間保育園に常備するものとして、予備のお洋服と避難用の履きやすい靴を預けています。

①予備のお洋服

肌着・トップス・ズボンは、毎日持参する物以外にロッカーに2組ずつ予備を置いています。
汚れてしまったりしていつもより多くお着替えが必要な時にはここから使用し、翌日補充する分を持参しています。

②避難用の靴

こちらはは年に数回行われる避難訓練の時に履いてみて、先生が「小さくなった」と判断されたら新しい物(サイズが合う物)を持参します。
息子の場合、1歳児クラスの1年間で3回新しい物と交換になりました。
子どもの足はどんどん大きくなりますし、実際には年に数回しか履かない物なので、新品にこだわる必要は無いと思います。
わが家はフリマアプリ「メルカリ」で安いスリッポンタイプの靴を購入して、避難履として常備していただき、サイズアウトしたら捨てています。

保育園用バッグ

保育園用のバッグはこちらを使っています♡

 

マチもあって巾着タイプなので、かなりたっぷり入ります。
洗濯機で洗える素材なので、毎週末他の保育園グッズと一緒にお洗濯しています。

こんな風に好きな文字を入れていただけるので、私は子どもの名前をプリントしていただきました。
とっても可愛いとママ友からも好評です♡

毎日の保育園準備をラクにする方法

仕事と家事育児に追われる平日はとにかく時間との闘いになります。

  息子が1歳6ヶ月の頃、結婚前に働いていた会社の社長から時短勤務で復職のお話をいただき、専業主婦から兼業主婦になりました。   当初...

そこで、私が実践している毎日の保育園準備をラクにする方法を3つご紹介いたします。

①記名が必要な使い捨てグッズは週末に準備

汚れ物を入れるビニール袋や紙おむつなど、使い捨てのグッズにも1つ1つ記名が必要です。
毎日準備するのは大変なので、週末に翌週分の記名を全て済ませ、ビニール袋に必要な枚数の紙おむつを入れ、それを大きめの紙袋に入れています。

紙袋はクローゼットに置いていて、毎晩この中から1つビニール袋を取って、翌日のお着替えや食事用のスタイ&ガーゼハンカチなどをセットにしてバッグに入れています。

②お名前スタンプで時間短縮

紙おむつにも1枚ずつフルネームで記名が必要なので、私は時間短縮のため、お名前スタンプを使用しています。
ポン!ポン!と押すだけで、文字がにじむこともないのでとても重宝しています♡

 

③小物にはお名前シールが便利

歯磨き用のコップや歯ブラシにはこちらの防水お名前シールを貼っています。
歯ブラシは定期的に交換が必要ですし、忙しい時でも名前を書くのを面倒くさがらず、すぐに新しい物を準備してあげることができて便利です♡

 

いろいろと大変な保育園準備ですが、子どもが好きな乗り物のワッペンを付けてあげたりしている時間はとても楽しい時間でした♡

2歳児クラスと進級すると毎日持参する保育園グッズも少し変わるようなので、落ち着いたら2歳児クラスの保育園グッズについてもご紹介したいと思います。

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする