【ワンオペ育児】親子で20時就寝のタイムスケジュール@夫単身赴任中の巻

夫の単身赴任=ワンオペ育児が始まって、約2ヶ月が経ちました。

もともとわが家は夫有りきの生活だったので、夫がいない分やることは増えましたが、私の働き方を大きく変えたことで、“負担が増えた”とは感じていません。
むしろ夫が不在なことをよいことに、食事は以前にも増して手抜きをしています。笑

今日は、そんなわが家の最新タイムスケジュールを公開いたします♡

  息子が1歳6ヶ月の頃、結婚前に働いていた会社の社長から時短勤務で復職のお話をいただき、専業主婦から兼業主婦になりました。   当初...
スポンサーリンク
広告

ワンオペ育児のタイムスケジュール

4:30 私起床
4:30〜5:00 トイレ掃除・お風呂掃除・モップがけ・洗濯物を畳む
5:00〜5:30 身支度・朝食作り
5:30〜6:00 自由時間
6:00 息子起床
6:00〜6:30 朝食&洗い物
6:30〜7:20 息子身支度・朝の家庭学習&自由時間
7:20〜7:30 片付け
7:30 出発
7:55〜8:10 保育園に送る
8:30 出社
9:00 始業
16:00 退社
16:30 保育園お迎え
17:00 帰宅
17:00〜17:30 晩ご飯の準備
17:30〜18:00 晩ご飯
18:00〜18:30 洗い物・片付け・翌日の準備
18:30〜19:30 お風呂・歯磨き・スキンケア
19:30 洗濯乾燥機をまわす
19:30〜20:00 絵本タイム
20:00 就寝

ただし、これは私の“理想”であって、今朝は息子が5:30に起床したため、朝の自由時間はありませんでした。
昨夜は仕事と保育園がお休みだったため、少しずつ前倒しになり、19:30には消灯してしまったのが原因だと思います。私が寝過ぎなんですよね。笑

お仕事に関しては、現在研修期間中のため上記の時間の中で1日4時間程度ですが、既に”9時始業”と”16時終業”の両方を経験させていただけているので、当初の希望通り9時〜16時の勤務をさせていただけるようになってからも、上記のタイムスケジュールでやっていけると考えています♡
もし、体力的に無理を感じてしまったり、ストレスを感じてしまう点があれば、その都度調整する予定です。

自分の身支度にかける時間を短縮

ワンオペ育児になって最初に感じたのは、想像以上に自分の身支度に時間をかけることができないということ。
 
以前はお風呂上がりの息子のスキンケアは夫が担当してくれていたので、私はゆっくり自分のスキンケアやヘアケアをすることができていました。
しかし、ワンオペ育児になってからは、お風呂からあがるとまず息子のスキンケアをして、(自分でオムツやパジャマを着てもらう間に私も急いでパジャマを着て)、髪の毛を乾かし、水分補給をさせ、脱衣所で脱いだ紙オムツの処理をして…とやることがたくさん!
 
ゆっくり自分のスキンケアやヘアケアをしている余裕がありません。
気が付けば髪の毛は自然乾燥状態で、毛先が乾燥しやすくなったため、先日思い切ってバッサリ!ショートヘアにしました。
ロングヘアからショートヘアにしたことでヘアケアにかかる時間がかなり短くなりましたし、朝のヘアセットもラクになりました♡
 
スキンケアは、シートマスクに変更。
体を拭いてすぐ、とりあえずシートマスクをつけてから息子の身支度をしています。
これぞ”ながら美容”です♡
 
また、ゆっくりマッサージやストレッチをする時間がないので、メディキュットを履いて足のむくみ対策をしています。

他にも、朝のメイクにBBクリームを使うことで、ベースメイクにかかる時間を大幅に短くすることができます。

ワンオペ育児中も、便利な美容時短商品に頼りながら”綺麗なママ”を目指していきたいと思います♡

食事は時短・安全・美味しさのバランス

2歳の息子は、好き嫌いも無く、とにかくよく食べます♡
保育園ではしっかりお給食(ほぼ毎日おかわりも…。笑)とおやつをいただいているのに、帰宅するとすぐに夕ご飯を催促。笑
 
そんなわが家には、やはりパルシステムの時短商品が欠かせません♡
  3人家族のわが家。 子供はまだ2歳ですが、好き嫌いなくよく食べてくれる子なので、作る量としては大人2.5人分といったところ。   ...
小学校入学前のお子様がいらっしゃる場合、パルシステムでは1回に税込3,000円以上の注文で手数料が無料になるため、ワンオペ育児になってからも毎週3,000円〜5,000円ほどの注文を続けています。
他に、生活クラブという生協も利用していますが、食費は親子2人で月に約20,000円くらいです。
※パルシステムの手数料割引制度はお住まいの地域によって内容が異なりますので、詳しくはこちらでお住まいのエリアを選択し、ご確認ください。
 

また、パルシステム愛用者のブログで最近知って、久しぶりに購入した永谷園のアンパンマンカレーは、香料・着色料・化学調味料不使用。


100円ローソン(ローソンストア100)だと108円で購入できて、2食入りなので家計にも優しく、「おいしい♡」と子どもにも大好評です♡
ただ、アンパンマンカレーはそのままだと具が少ないので、簡単に具材を追加しています。

パルシステムのミックスベジタブルは、《コーン+人参+いんげん》の物や《コーン+人参+枝豆》の物などがあり、安心の北海道産です。

今回はタンパク質源として生活クラブのウインナーを追加しましたが、パルシステムのシーチキンもおすすめです。

 
あとは、サラダ(トマト+きゅうり+キャベツ)と季節の果物(スイカ)を添えて完成♡
 
食事作りに関しては、“簡単(時短)・美味しい・安全”が適度に揃っていれば良いという考えなので、生協(パルシステムや生活クラブ)にかなり頼っていますが、子連れでスーパーへお買い物に行くストレスもなくなり、時間も有効活用できるようになったので、小さなお子様がいらっしゃる方にはとてもおすすめです♡

完全ワンオペ育児のポイント

わが家の場合、夫の赴任期間が1年未満の予定であることや保育園事情などもあり、夫に単身赴任してもらい、私と息子は東京に残ることを選びました。
両家とも実家が遠方のため、両親(義両親)に頼ることはできませんし、このタイミングで私が失業→転職したことで、慣れ親しんだ職場で気軽に愚痴を聞いてくれる相手もいなくなりました。
 
不安やストレスが全く無いと言えば嘘になりますが、”ママしかいない”状況でママが不安やストレスを抱え込むのは子どもにも悪影響だと思うので、常にポジティブな気持ちを忘れないように意識しています♡
その上で私が特に意識していることを3つご紹介いたします。

ママ自身の体調管理に気をつける

ワンオペ育児の場合、ママが体調を崩してしまったときに子どものお世話や家事をしてくれる人はいません。
子どもの体調管理に気をつけることはもちろん大切ですが、ママ自身の体調管理もとても大切♡
私は特に”睡眠をしっかり取ること”を意識しています。

毎日夫と連絡を取る

些細なことでも、毎日必ず夫とLINEをするようにしています♡
不安や不満を伝えるのではなく、お互いに相手を思いやる気持ちを忘れないように気をつけています。
 
また、1日5分でも夫と息子の”ビデオ通話(テレビ電話)タイム”を作るように心掛けています。

子どもと2人きりの時間を楽しむ

もう少しで3歳になる息子は日に日にお喋りが上手になっていて、会話の言葉の端々が可愛く、思わずクスッと笑ってしまうことがよくあります♡
そうは言っても、私も人間ですので24時間365日そう思えるわけではありませんが、息子との時間をもっと楽しむために、休日は息子とのランチタイムやおやつタイムをゆっくり過ごすようにしています。
 
最近のお気に入りは、電話予約もOKになったEPARKグルメの2,000円キャッシュバックキャンペーン♡
※現在のキャンペーンは2018年12月末日まで利用可能です
    EPARKの「新グルメカードキャンペーン!2000円キャッシュバック!」というキャンペーンはご存知でしょうか? こちらのキ...
 
このキャンペーンを利用して、息子とランチやティータイムを楽しんでいるのですが、テーブル越しに息子が「おいしーね♡」とニコニコお話してくれる時間が今は何よりも幸せ♡
思春期になっても一緒にランチやティータイムを楽しんでくれる男の子になってくれるといいな〜。笑
 
 
大変なこともありますが、手を抜ける部分は手を抜きつつ、あと数ヶ月、息子と2人の時間を楽しく乗り切りたいと思います♡
 
 

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする