【時短×事務職】小1の壁を見据えたママの転職

以前こちらの記事で私の転職事情について書きました。

失業から約1ヶ月。 子どもは今年3歳で「小1の壁」なんてまだまだ先の話のように感じますが、「転職」は年を重ねるほど厳しくなると思いま...

あれから約2ヶ月。
働き方を”扶養内のパート”に変えたものの、106万円の壁に躓き、また”働き方”について悩んでおります…。

節約には限界があります。 仮に3人家族で食費が月10万円かかっているのであれば見直す余地はあると思いますが、月3万円の食費を月1...
スポンサーリンク
広告

私の誤算〜パート勤務の落とし穴〜

パート先は人間関係も良く、仕事内容にはやり甲斐も感じているのですが、勤務時間などの関係で、実は現在も”失業保険”を受給中です。

”再就職手当”をいただける期限を目安に転職活動をしていた私としては大きな誤算。
失業保険の受給者が就職をしたとみなされ、再就職手当を受給するためには下記の条件を全て満たす必要があるのですが、現在の職場ではこの条件を全て満たせないため、パート出勤日=単発労働としてカウントされている状況です。

これも再度”転職活動”をしようと思った大きな理由の1つです。

・手続き後7日間の待機期間が終了していること
・失業手当(基本手当)の支給残日数が3分の1以上残っていること(就職日前日まで)
・就職先が離職前の会社と関係ないこと
・給付制限3ヶ月ある方は、最初の1ヶ月目はハローワークまたは職業紹介事業者の紹介であること
・再就職先で1年以上の雇用が見込めること
・再就職先では雇用保険の条件を満たしていること
・過去3年以内に再就職手当又は常用就職支度手当の支給を受けたことがないこと
・失業保険手続き前から既に採用が決まっていた事業主に雇用されたものでないこと

※私は勤務時間の関係で「再就職先では雇用保険の条件を満たしていること」という部分が満たせていません。

派遣で働くという選択肢

働き方について再び悩み始めたある日、夕方のニュース番組を見ようとテレビをつけると、ある特集が放送されていました。

結婚後、15年以上専業主婦をされていらっしゃる方が再びお仕事に就くまでを密着する…という内容。
やはり15年以上のブランクは大きいようで、10社以上受けてもご縁をいただけず、自費でパソコン教室にも通い、最終的には派遣会社で事務のお仕事が決まったというお話でした。

その特集を見て、”ブランク”の重みを感じたとともに、”派遣”という働き方もあることに気付くことができた私。(←今さら。笑)

早速”派遣”の求人をチェックしてみました♡

高待遇!ママこそ”派遣”を選ぶべき?!

派遣の求人サイトを中心に、東京都内の事務職のお仕事をチェックしてみたところ、驚くほど高待遇なお仕事がたくさんあるではありませんか〜!♡

例えばこちらの求人は、事務のお仕事経験があれば業界未経験でもエントリーOK。
通勤に便利な渋谷駅から徒歩5分以内で、勤務時間は10時〜16時、残業無しで、時給は1,800円♡

時給1,800円×1日5.5時間×週5日×4週間…として、1ヶ月で198,000円になるので、手取り16〜17万円くらいでしょうか?

 
※画像出典/テンプスタッフ

東京市部(吉祥寺より西のエリア)は23区に比べると全体的に求人数が少なくなりますが、事務経験不要で、とっても好条件なこんな求人がありました♡

時給1,700円×1日約7.5時間×週5日×4週間…として、1ヶ月で255,000円になるので、手取り20万円以上になると思います。


※画像出典/テンプスタッフ


時短で働きたいママを応援する特集もあります♡


※画像出典/スタッフサービス

将来的に”小1の壁”や”小4の壁”で再度働き方を考え直す時がきた時にも心強い!
15時頃までのお仕事もたくさんありましたし、中には12時半で終わる総務&受付のお仕事で時給1,600円という求人もありました♡

※画像出典/テンプスタッフ

今後はブランクを空けずに働き続けたいと考えているので、色々な選択肢がある”派遣”というスタイルはとても魅力に感じました。

派遣会社に登録してみました

ということで、早速いくつか派遣会社に登録してみました♡

私の場合、”保育園に17時台にお迎えに行けること”に加え、”大災害が起こった時に自力(徒歩)で保育園(避難先)までお迎えに行ける範囲の職場であること”ということが優先条件のため、都心部に比べるとエントリーできる求人数は少なくなります。

そのため、複数の派遣会社に登録し、より多くの求人案件にエントリーできる状態にしようと考えました。

今回登録した派遣会社は全部で4つ。

正直、短期間で4社に登録するのはちょっと労力を要しました…。
マンパワーグループはネットで登録が完結するので時間の無い方にもオススメです♡

他の3社は派遣会社に行って登録をしたのですが、1社につき約2時間ほどかかりました。
これまでの職歴や希望をもとに面談を行ったり、スキルチェック(タイピングの速度や正確さをチェック/ExcelやWordがどの程度使えるかチェック)を受けました。

時間や労力は要しますが、担当者に直接自分の状況や希望をお話ししながら希望に合った求人を紹介していただけるので、時間のある方は来社登録がオススメです♡

派遣で働くメリットとデメリット

派遣という働き方を選択するメリットとデメリットを”小さな子供のいるママ”という立場で考えてみました。

メリット

・ライフスタイルに合わせた働き方ができる(勤務時間・勤務地・残業時間)
・未経験の職種にもチャレンジできる
・直接雇用に比べてお給料の相場が高い
・半年以上勤務すれば有給休暇が付与される
・育休や産休の取得も可能
・福利厚生が充実している派遣会社が多い
・OAスキルや語学などを無料で学習することができる
・”お試し期間(最長3年)”を経て直接雇用に切り替えてもらえるチャンスがある
・大きな責任を負う仕事が少ない

デメリット

・時給制のため休日の多い月などお給料の変動がある
・1つの企業で最長3年までしか働くことができない
・基本的に3ヶ月ごとに契約を更新するため、確実に3年働けるわけではない
・基本的に賞与は出ない
・基本的に交通費は出ない
・会社への貢献という点でやり甲斐を感じにくい

現在の進捗状況とまとめ

登録した派遣会社からは定期的にメールやお電話などでお仕事の紹介をいただいており、そのうちの1社からご紹介していただいた会社で現在話が進んでおります。
自分1人で転職活動をするよりはるかに効率的かつ順調に進んでいるように感じています。

今後については、進捗がありましたらまたご報告したいと思います♡

余談ですが、派遣というとテレビドラマ”ハケンの品格”を思い出します。
実際はどんな感じなのでしょうか??
未知の世界なので詳しいことは分かりませんが、新しいことを始めるってなんだかとてもワクワクしますし、楽しく前進していきたいと思います♡

スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする