【子連れ高尾山】3歳児と気軽に楽しむ1号路〜リフト初体験〜

10月に入り、一気に秋らしくなってきましたね♡
紅葉を楽しむにはまだ少し早いですが、久しぶりに家族で高尾山へ行ってきました。

スポンサーリンク
広告

【新宿駅〜高尾山口駅】都心から片道1時間

高尾山は、新宿から片道約1時間で行けるので、気軽に登山を楽しむことができます。

新宿駅から出発する場合、京王線(京王八王子行)に乗り、北野駅で京王高尾線(高尾山口行)に乗り換えるのが1番安くて乗り換え回数も少ないのでおすすめ♡

片道約1時間、ICカード片道381円です。

 

【ミシュラン3つ星】世界屈指の大人気登山スポット

高尾山は2007年にミシュラン最高ランクの3つ星を獲得し、今では年間登山者数が300万人を超える世界屈指の大人気登山スポット!

外国人観光客はもちろん、同じくらいのお子様を連れた子連れ登山客もたくさんいました。

【3歳から有料】初めてのリフト体験

高尾山には1号路〜6号路と稲荷山コースがありますが、子連れで気軽に登山を楽しむなら、断然1号路。
1号路は山の中腹あたりまで、ケーブルかーorリフトで一気に登ることができます。

※画像出典/高尾登山電鉄株式会社

地図を見ていただくと分かるのですが、ケーブルカーは標高201mの場所にある清滝駅から標高472mの高尾山駅まで行くことができ、リフトは標高201mの場所にある山麓駅から標高462mの山上駅まで行くことができます。

また、所要時間もケーブルカーの方が短く、料金もケーブルカーは小学生以上から有料、リフトは3歳から有料なので、当初の予定では往復ケーブルカーを利用する予定でした。

【ケーブルカー】清滝駅 ⇔ 高尾山駅

所要時間/約6分
料金/大人片道480円(往復930円)・小児片道240円(往復460円)
※小学生から小児料金となり、未就学児は大人1名につき1名無料

【リフト】山麓駅 ⇔ 山上駅

所要時間/約6分
料金/大人片道480円(往復930円)・小児片道240円(往復460円)
※3歳から小児料金となり、3歳未満の小児は大人1名につき1名無料

しかし…連休中日の正午過ぎ、ケーブルカーの駅は乗車待ちの長蛇の列…!
早々に諦めて、往路はリフトにしました。

リフトの駅まではこの急な階段を上らなければなりません。これが意外とキツイ。

リフトは2人乗りです。
ベルトなど体を固定する物が無いので、約12分、じっと座っていられるか、怖がらないか、誤って落下しないかetc…心配でたまらない私をよそに、息子は夫と楽しい時間を過ごしていました♡

まさかの試練?!1号路が倒木で一部通行禁止

簡単なお弁当を作って行ったので、ケーブルカーの高尾山駅近くのお弁当ポイント(先ほどの画像参照)でお昼ご飯。

今回はスタートが遅かったので、無理に登頂は目指さず、息子の様子を見ながら行ける所まで行って折り返すという方針です。

1号路はこのように綺麗に舗装された道が続くので、登山というようりはハイキングですね♡

ところが、途中予想外の事態が…!
先日の台風で倒木が発生し、道が遮断されていたため迂回路を通るよう指示がありました。

ハイキング気分が一転、山道を歩くことになったのですが、道無き道…前を歩くおじ様も滑りかけていました。

お団子とジェラートで休憩

普段はすぐに「抱っこ〜。もう歩けな〜い。」と甘える息子ですが、この日は「僕、たくさん歩けるよ〜!」張り切って…いや、張り切り過ぎて、山道をダッシュしていました。笑

頑張って歩いたので、お団子とソフトクリーム(各400円)を購入し、薬王院の少し手前で休憩タイム。

高尾山は自然がいっぱい!

甘味休憩を取ってリフレッシュできたので、薬王院を目指します。

道端には落ち葉やどんぐりがたくさん!息子は夢中で集めていました。
そして、時期外れですがカタツムリの赤ちゃん(?)を発見♡

都心ではなかなか出来ない体験を、電車で片道1時間の場所ではたくさんさせてあげることができます。

薬王院で厄除け開運

薬王院に到着。

願叶輪潜(ねがいかなうわくぐり)は、願いが叶うように強く念じながら石の輪をくぐり抜けると良いそうです♡

薬王院では御朱印をいただくこともできます。

…と、ここで息子のテンションが一気に落ちはじめ、眠そうになってきました。

2歳になったばかりの頃は、夫婦で交代でおんぶ紐でおんぶして登頂していましたが、15kg近くまで成長した息子をおんぶしての登山はただの苦行…。笑
今回は薬王院で折り返して下山することにしました。

ケーブルカーは日本一の急勾配

帰りはケーブルカーが空いていたので、ケーブルカーで帰ることにしました。

高尾山のケーブルカーは、最急勾配は31度18分でケーブルカーの線路では日本一の急勾配を誇ります。

今回は運良く先頭の窓際に立つことができたのですが、絶叫系が苦手な夫は手に汗をかいていました。笑

トイレの場所は事前にチェック

息子のトイレトレーニングが終わり、気になるのは外出先でのトイレ。
1号路には5ヶ所お手洗いがあるので、事前に場所をチェックしておくと安心です♡

※画像出典/高尾登山電鉄株式会社

もしもの時のために、ダイソーなどで簡易トイレを購入しておくと、さらに安心ですね♡

まとめ

わが家は息子が2歳の時に高尾山で子連れ登山デビューしましたが、高尾山は小さな子ども連れでも気軽に楽しめる登山スポット。

今回は登頂を目標にせず、簡単なお弁当を持ってピクニック気分でお出掛けしてみましたが、予想以上に楽しめました。

都心から電車で片道1時間のミシュラン三つ星登山スポット。
次回はポケット図鑑を持ってお出掛けしてみたいと思います♡

スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする