Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

効果はあるの?!3歳の息子が子供向けオンライン英会話に挑戦した結果

英語があまり得意ではない夫と、英語が苦手な私。

私の職場はトップが海外出身の方で、社内では3ヶ国語話せる方も珍しくなく、時々ランチタイムに会議室でお互いの言語を教え合うこともあるのですが、今のところ全く習得できていません…。笑

高性能な同時翻訳機も続々発売されていますし、息子が社会に出る頃には英会話ができなくても困らない世の中になっているのかもしれませんが…。

英語ができれば世界視野で物事を考えられるようになると思いますし、ビジネスを考えた時にも分母の違いは桁違い!!

2019年のゴールデンウィークは10連休…! 我が家は帰省や旅行の予定もなく、都内近郊(日帰りできる範囲)のプラネタリウムや動物園、牧場に...

なので、息子には英語にコンプレックスを持ってほしくないな〜と思っています。

ということで、今回は我が家の英語教育の現状と、子供向けオンライン英会話をお試ししてみた様子等について書きたいと思います。

スポンサーリンク
広告

【現状】英語コンプレックス夫婦の英語教育

自分たちで英語を教えることが難しい”英語コンプレックス夫婦”の現状です。

①CDのかけ流し

英語教材として有名な「ディズニーの英語システム」。

一式揃えるとかなり高額な教材ですが、興味があったのでサンプル請求してみたところ、CDもDVDも無料とは思えないクオリティでした…!

今でもCDはかけ流し教材として利用しています♡
▶︎「ディズニーの英語システム」無料サンプルプレゼント!

その他、「5歳からでも間に合う お金をかけずにわが子をバイリンガルにする方法」で紹介されていた「Wee Sing」のCDもおすすめです♡

我が家はリビングにテレビを置いていないので、普段はこういった英語のCDや、幼児教室で購入するCDなどを流しています。

②ニヶ国語対応のDVD

昔話の絵本が大好きな息子に、Amazonで購入したニヶ国語対応のDVDシンデレラ (税込540円)や白雪姫(税込497円)を購入したところ、大ヒット…!

週に1回、オリジナル英語版で見ています♡

我が家のリビングにはテレビがありません。 マイホーム購入(転居)を機にあえてこの環境をつくりましたが、3年ほど前からテレビを意識的に遮断す...

日本人に囲まれた生活を送る息子にとって、日常的に聞く英語はCDやDVDから流れてくるものがほとんど。

それでも“インプット”としては大切な役割のようで、アウトプットをする息子を見ていると、こうした日常的なインプットも侮れないな〜と感じています。

③保育園の英語レッスン

息子が通う保育園では、週に1回ネイティブの外部講師を招いて英語レッスンの時間があります。

2019年10月より幼児教育・保育無償化が全面実施されます。 認可保育園では保育料が完全無償化(給食費は自己負担)となりますが、認可外保育...

ここで教えていただくことも多いので、息子にとってはインプットの時間でもあり、アウトプットの時間でもあります♡

④英語の絵本の読み聞かせ

私は英語の発音に自信がないので、読み聞かせをするのはもっぱら夫ですが、YouTubeで朗読してくださっている方の動画を使って音声だけ流し、子どもと一緒に絵本を見ることもあります。

この絵本は、保育園の英語レッスンでも使われていて、息子の食いつきも抜群です!※こちらの絵本はCD付きのタイプも販売されています。
▶︎Brown Bear, What Do You See? 

その他、簡単な英語の絵本を何冊か購入し、息子の気分がのった時に読んでいます。

子ども向けオンライン英会話とは?

もうすぐ4歳になる息子。
保育園での英語レッスン以外にも英会話教室などに通わせるべきか悩んでいるのですが、共働き庶民なので、時間やお金のバランスにも悩みます…。

そこで、以前から気になっていた子ども向けのオンライン英会話の無料体験レッスンを受講してみることにしました。

子ども向けのオンライン英会話の大きな特徴は「先生がフィリピン人」ということと、「とにかく安い」ということ。

よく「フィリンピン英語はなまっている」なんて聞くのですが、英語コンプレックスレベルの私にはその違いがよく分かりませんでした。笑

自宅にパソコン(必要に応じてウェブカメラやマイク)とインターネット環境さえあれば、自分たちの都合の良い時に学べるので、気軽に英会話レッスンを受講してみたい方にはおすすめです♡

【オンライン英会話】hanaso kids(ハナソ キッズ)

まずは「hanaso kids」 の無料体験レッスンを申し込みました。

【対象年齢】4歳~15歳

【体験レッスン】無料(1回25分×2回)

【継続受講料】月額 税込3,024円(週1回25分×4回)~ 

【入会金】無料

【受講可能時間】8:00~24:55

【当日予約】開始5分前まで可能

【キャンセル】開始30分前まで可能(無料)

【使用ツール】Skype

無料体験レッスン1回目

親子共々、少し緊張気味のまま始まった体験レッスン1回目。

笑顔が素敵な優しい先生で、息子も楽しそうにお話していました♡

自己紹介から始まり、こちらから特に要望がなければ、オリジナルテキストを使用しながらレッスンを進めていきます。
アルファベットや簡単な単語を練習して、最後にABCソングを歌って終わりました。

息子に「どうだった?」と聞いたところ、『楽しかった〜!またABCしたい!♡』と言っていたので、すぐに2回目の予約を入れました。

無料体験レッスン2回目

1回目の先生はとても素敵な方でしたが、他の先生の雰囲気も知りたかったので、別の先生を予約しました。

1週間後、あろうことか夫婦揃って予約していた時間を忘れてしまっており、体験レッスンを受け損ねてしまいました…。先生にも大変申し訳ないことをしてしまいました…。※もちろん1回分のチケットは消化されます。

私たちのようなミスをされる方なんていないと思いますが、hanaso kidsは当日でも30分前までなら無料でキャンセルできるので、万が一当日子どもの体調が優れなかったり都合が悪くなった場合は、1度キャンセルして、他の日時に予約を取り直すこともできます♡

\「hanaso kids」 の無料体験レッスンはこちら♡/

【オンライン英会話】リップルキッズパーク

次に、子ども向けオンライン英会話の老舗「リップルキッズパーク」の無料体験レッスンを申し込みました。

【対象年齢】3歳~高校生

【体験レッスン】無料(1回25分×2回)

【継続受講料】月額 税込3,065円(週1回25分×4回)~

【入会金】無料

【受講可能時間】7:00~22:30

【当日予約】開始45分前まで可能

【キャンセル】開始4時間前まで可能(無料)

【使用ツール】ZOOM

無料体験レッスン1回目

リップルキッズパークは、テキストではなく先生が用意したくださったカードやお人形などを使いながらレッスンを進めていくやり方でした。

とても美人な先生で、息子も嬉しそう!笑
日本語もお上手で、質問が聞き取れない息子には日本語を織り交ぜながらレッスンを続けてくださいました。

ただ、たまたまかもしれないのですが、先生側のカメラの色味が青くなっていたため、イエローのカードがどう見てもオレンジに見えてしまい…。

息子は自信満々に「オーレンジ!」と答えるのですが、正解はイエローで少し納得がいっていない様子でした。
※体験レッスン2回目の先生のカメラは特に問題を感じなかったので、たまたまかもしれません。

無料体験レッスン2回目

リップルキッズパーク」は老舗だけあって利用者が多いのか、人気の先生はとても予約が取りづらく…前回の先生は当面予約を取ることが難しそうだったため、2回目は別の先生を予約。

この日は夫が隣に座って、私はランチの準備をしながら様子を見ていました。

最初は単語の発音練習をしていましたが、途中から楽しそうな音が流れ始めたため何なに~?と覗き込むと、ゲームのような画面に…!

この画面を見ながら単語の練習をしていたようです。息子もかなり楽しんでいました♡

今回の先生は、やたらと息子の発音を訂正し続ける方で、私たちとしては、今は完璧な発音より「英語って楽しいな〜♡」という気持ちになってもらうことの方が重要なので、正直「微妙な先生だな〜」なんて思ってしまいました…。

また、1回目の先生に比べると日本語もあまり話せない方だったため、質問は夫が日本語にして教えてあげていて、先生の質の差を感じました。

ただ、リップルキッズパークは子どもが楽しく学べるツール(ゲームを使いながらの学習等)を持っているので、予めレッスン前に「ゲーム中心で楽しいレッスンをお願いします」と伝えておけば、もっと楽しい時間を過ごせたのかもしれません。

\「リップルキッズパーク」の無料体験レッスンはこちら♡/

【子ども向けオンライン英会話】メリットとデメリット

子ども向けオンライン英会話を2社体験してみて感じたメリットとデメリットをまとめてみました。

メリット

●時間に融通がきく→先生を指定しなければ、自分たちの都合に合わせて好きな日時に受講できるので、お出掛け等の予定も立てやすいです。

●安い→今回無料体験レッスンを受けた2社は、どちらも週1回×4回のコースであれば、月3,000円前後で継続利用できます。

●自宅以外でも受講できる→パソコンとインターネット環境(必要に応じてカメラとマイク)さえあれば、帰省先の実家や旅行先のホテルでも受講が可能です。

●当日キャンセルが無料→体調を崩しやすい子どもだからこそ、当日キャンセルが無料でできるのは助かります。

デメリット

●25分間パソコンの前から動けない→大人にとってはなんて事ありませんが、3〜4歳の子どもがパソコンの前で25分間パソコンの画面越しに集中するのはなかなか難しいと思います。息子は0歳から通っている幼児教室のおかげか、パソコンの前に座っていることはできたものの、つまらないと感じるとすぐにダラけていました…。

●先生によって当たりはずれが大きい→比較的お若い先生が多いのですが、小さい子どものお相手が上手な先生とそうでない先生の差が大きいな〜と感じました。

●人気の先生は予約が取りづらい→「良い先生だな♡」と思った先生は、他の方にも人気なので、当然予約が取りづらくなります。時間に融通性がきくのがメリットなのに、先生の空き状況に合わせなければいけない…ということもあり得ると思います。

無料体験レッスン

今回我が家が受講した2社は、どちらも25分×2回の体験レッスンを無料でうけることができます。

先生との相性はもちろん、サイトの使いやすさも人によって感じ方が違うと思うので、まずはお気軽に無料体験レッスンを受講してみることをおすすめいたします♡

どちらも無料体験レッスン2回終了後に数回メールで入会のお誘いはあったものの、勧誘のお電話は一切ありません。

\「hanaso kids」 の無料体験レッスンはこちら♡/

\「リップルキッズパーク」の無料体験レッスンはこちら♡/

今後について

今回、子ども向けオンライン英会話の受講を検討して、無料体験レッスンを2社(計3回)受けましたが、夫と話し合った結果、「手軽にできて良いけど、やっぱりまだ少し早かったね。もう少し大きくなったらまた検討しよう。」という結論になりました。

幼児教育では0〜3歳はインプット、3歳からはアウトプットを意識しますが、今回の息子の様子を見る限り、英語に関してはまだまだインプットの時期だと感じました。

引き続き、自宅でCDのかけ流しなどを続けつつ、子どもがゲーム感覚で楽しく英語をインプット&アウトプットできる方法を探しているところです。

進展があったらまた記事にしたいと思います♡

スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする